QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
寺町ヨーコ
寺町ヨーコ
『寺町ストリートバンド』
あちこちで唄っています。

2018年09月01日

音楽棟

大学の建物の中に

ピアノが設置してある音楽棟があった
(全部屋にあったんちゃうかな?)

広い部屋が二部屋

一つはフォークソング部使用
一つは軽音楽部使用
(いや、違うか?曜日によって順番に使用だったか?)

小さな部屋はたくさんあり

グループ毎に一部屋使用出来た

放課後はいつも

Bちゃんと練習

お互いの好きな曲をユニットで練習したが

メインボーカルはBちゃん

彼女はやしきたかじんさんの大ファンだった

たかじんの

「明日になれば」は

短大生だった彼女が卒業するまで

陽来図のメインレパートリー♬

他には

シグナルの「20歳のめぐり逢い」

私は

吉田拓郎さんの「祭のあと」
井上陽水さんの「人生が二度あれば」

明るく歌う楽曲は

たぶんBちゃんの許可は出なかったんじゃないかな

歌の上手い彼女は

歌いあげる曲が好きだった

一回生の中では

ユニットとして一応形にはなってたので

先輩に混じって

いろんな演奏会にも出させてもらっていたな

うちの大学は

授業は90分授業だったと思う

先生の都合なんかで急に1授業空く

「休講」になる度に音楽棟に1人行き

ギターを触っていた

軽音学部にも休講になる度に

音楽棟に溜まりに来てた数人と仲良くなる

「憂歌団知ってるか〜?」

「ストーンズ知ってるか?」



「スローバラード知ってるか?」

「スリーコードでセッションしようぜ!!」

前から知ってたり知らなかったり

色んな情報を交換 ♬

愉しくて愉しくて

大学に行く = 音楽棟みたいな日々(笑

フォークソング部は上下の関係が厳しくて

軽音学部の上下関係の無さに

「なんて楽しいんや!私は軽音に入ったら良かった」
なんて良く口に出してたな〜
(もちろん軽音の人にだけど)

軽音の年上の女性とも気が合い

良くお互いの演奏会に顔を出した

数年前にこのブログで彼女の事を

(Mちゃん元気かなぁ?)と書いた翌晩

家の電話に彼女から電話がかかり驚いた

「え?もしかして私のブログ読んだ?」

「読んでないよ」

卒業してから40歳代はじめまで

年賀状のやり取りだけしていたが、

それも途切れていたから

本当にびっくり(*≧∀≦*)

年賀状にはいつも私は

音楽を楽しんでる一言を添えていた

彼女が家電話に電話して来たのは

「自分もドラムのレッスン体験に行って来た事をどうしても直接私に話したかった。聞いてほしかった」かららしい

音楽のあるシーンに

私の事を思い出してくれ

本当に嬉しかった

現在1、2年に一回他府県に住む彼女と会えている

滋賀県伊吹山でのコンサートも

殆ど毎年来てくれた

昔話に今の話に話題は尽きない♬

学生時代の話に戻そう

秋には

陽来図で別の大学の学祭にも二箇所

呼んで頂いた♬
(代々交流があったと思う)

その一つが近畿大学フォークソング部

『KFC』

去年和歌山でAFC48主催のイベントで

KFCにいた方とも会い

懐かしい話が出来た

好きな事を

長い時間が経ってもお互い活動出来てる事

歓びしかないね

お互い卒業してからずっと演ってた訳でもなく

ブランクもあっただろう

今もきっとみんな色んなものを抱えて

土日のみとかで楽しんでる

中・高校生くらいに

夢中になったことに

華を咲かせてる






  


Posted by 寺町ヨーコ at 06:09Comments(0)