QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
寺町ヨーコ
寺町ヨーコ
『寺町ストリートバンド』
あちこちで唄っています。

2018年09月24日

寺町通りへ

そんな中 音楽仲間の訃報が飛び込んで来る

海南一番街やラリティでご一緒して

亡くなる10日程前に

『来月からラリティでアコースティックの面白い企画をしよう』と

言い出したMさん宅に私とUさんと3人で集まったばかりだった

Mさん50才ちょい
私40才ちょい

ショックだった

ブルース好きのMさんは私に

「ヨーコちゃんまたええラウンジあるから連れてあげるわ」と、、

「ラウンジ? ラウンジってお姉さんが横に座ってくれるようなお店、、、私興味ないわ〜」

数ヶ月後ニュース和歌山(地方紙)で

Mさんの追悼ライブが「ホーボーズラウンジ」で

開催されると知る

今はHOBO'S BARと呼ばれてるが

最初はホーボーズ ラウンジだった

Mさんが誘ってくれてたのは

寺町通りにあるラウンジだった



Mさんはブルースハープのミノヤンと良く演っていた

私も携帯電話を持ち出した頃で

ミノヤンにホーボーの場所を聞く

寺町通り

『寺町ストリートバンド』のメンバーとは

ここで出会った!

イズミヤに行くのにしょっちゅう前は通っていたが

こんな所にこんな店があったとは
(≧∀≦)

店の外に腰まで髪を伸ばした男性が

「うわぁ(≧∀≦) 70年代のフォークソングをやってる人やわ〜濃いな」

店の入り口が分からず(笑

何処が入り口ですか?と尋ねる

『ああ こちらでございます』

現在寺町ストリートバンドのみならず

あちこちでご活躍のD氏との出会いだ

買ったばかりのフェンダーのハードケース(もちろん中身あり)を抱えて入って来た私

のちに
「普通じゃない女性がやって来た!」と思ったとD氏に言われたなぁ

小さい入り口をくぐると

私の理想の世界が広がっていた(笑

わぁ大阪や東京のガード下にあるような
ライブスポットやぁ〜♡

照明は「赤」

やはり私は普通じゃないのか?

「普通って何ですか?」(笑

HOBO'S BARのかもし出す雰囲気に

心わしづかみに(笑

オーナー貫名さんと
マスターひこさんと出会う

Mさんの追悼ライブ

なんか歌ってよ〜

この店ならこれや!!

憂歌団の「おそうじおばちゃん」を歌う

その日から

大好きな店となる

HOBO'S BARとの出会いだ



  


Posted by 寺町ヨーコ at 06:09Comments(0)